歩行者を妨げないことが運転の基本

 

 先日、信号や横断歩道のない交差点を横断していたら、交差点に近づいてきた車からクラクションを鳴らされました。

 まだ距離があったので、車が来る前に横断できると考えたのですが、その運転者は車が優先と考えているのか、自車の進路上に歩行者のいることが目障りだったようです。

 

 横断歩道を横断中でもひかれる歩行者が多いのですから、横断歩道のない交差点を横断するときは注意すべきでしょう。ただし、こうした交差点で「クラクションを鳴らす運転者の行動が正しい」と思っている人が多いようであれば、これは問題です。

 横断禁止場所でない限り、運転者は「横断歩行者等妨害等」の違反に問われます。

 

 横断歩道のない交差点であっても「交差点またはその直近を歩行者が横断しているときは、その歩行者の横断を妨げてはいけない」と道路交通法に定められ、罰則は3月以下の懲役または5万円以下の罰金、違反点数は2点付加されます。

 

 警察庁の統計によると、横断歩行者妨害違反の件数は年々増加しており、2019年は22万9,395件で過去最多を記録し、2020年はすでに10月末時点で24万件を超え最多を更新しています。それだけ警察が摘発を強化しているということですが、一向に減らないことが気になります。

 

 道路は車だけのものではありません。歩行者の横断を妨げないことを基本として運転しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2020.12.23更新)

■「2021運行管理者手帳(トラック・バス)」好評発売中です!

 今年も、「2021トラック運行管理者手帳」と「2021バス運行管理者手帳」を好評発売中です。今年の手帳は、カバー裏の色を替えてツートンカラーとなり、とても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月10日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。