寒冷地に行くときにはガソリンを満タンに

写真はイメージです
写真はイメージです

 皆さん、降雪が予想されている地方に出かけるときに、ガソリンの量をチェックして出発していますか。

 

 ガソリンの残量が少なくなっているにもかかわらず、出かけて行って大雪によるスリップ事故が発生し渋滞に巻き込まれた結果、途中でガソリンが無くなって動けなくなるパターンが結構あるので、ガソリンのチェックは重要です。

 

 寒冷地に住んでいるドライバーの中には、大雪警報や大雪の予報が出た前日は、走る予定がなくても念のため給油しにいく、という人が結構います。それだけ、ガス欠による立ち往生を警戒しているのだと思います。

 

 自分がスタッドレスタイヤを履いて、雪道の走行能力が高くて自信がある人でも、前方で一台の車がスリップなどで止まれば自分も止まざるを得ません。

 

 そうなると、渋滞に巻き込まれたり、立ち往生することになり、ガソリンが少なければ非常に不安になります。

 

 立ち往生中にガソリンが切れれば、走行できなくなることはもちろんですが、その間、暖を取ることさえもできなくなり、非常に危険な状態を招いてしまいます。

 

 降雪が予想される地方に出かけるときには、ガソリンを満タンにして出かけるようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2021.1.27更新)

■安全管理の法律問題シリーズ第2弾を発売

本誌は、事業所の安全業務を行うにあたって、さまざまな法律上のトラブルから事業所を守るために知っておきたい法律知識を清水伸賢弁護士が分かりやすく解説する「安全管理の法律問題」の続編です。

 

前作では紹介できなかった事例を中心に、疑問点の多いテーマを取り上げていますので、前作をご購入いただいた方にもおすすめの内容です。

 

各テーマにはチェックリストや、ポイントをビジュアルに紹介していますので、難解な法律知識もわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月8日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。