カーナビのデータも事故解析に活用

 

 さる2019年1月22日午後6時頃、静岡県三島市で原付バイクと乗用車の衝突事故が発生し、原付バイクで職場から帰宅途中だった男性(50歳)が亡くなりました。

 

 当初、この事故は交差点内において直進対向車の前で急に右折したバイクの責任とされていました。

 

 しかし、疑問に思った遺族が懸命に目撃者などを調査し反証した結果、乗用車側に信号無視の疑いが発生して裁判となり、結局、加害者の車に搭載されていたカーナビゲーション装置の記録と信号記録の解析によって正確な衝突の日時が判明し、乗用車運転者の赤信号無視が立証されました。

 

 さる3月15日、静岡地裁沼津支部で加害者には禁錮3年(執行猶予5年)の判決が言い渡されています。

 

 ドライブレコーダーや街頭監視カメラ等に限らず、カーナビゲーション装置も性能によっては事故の解析に使用できることが、一般にも認知された事例と言えます。

 

 事故の目撃者がなくドライブレコーダーなどの記録もない場合、ともすると「自分は青信号で通過した」などと虚偽の証言をして逃げたくなる心理に陥りがちですが、カーナビゲーションなどでも立証は可能ですので、常に正直に答えて事故に対応することが求められます。

 

(シンク出版株式会社 2021.3.22更新)

■「安全管理の法律問題シリーズ」新刊、好評発売中!

 この冊子は、事業所の安全業務を行うにあたって、さまざまな法律上のトラブルから事業所を守るために知っておきたい法律知識を清水伸賢弁護士がわかりやすく解説する「安全管理の法律問題」の続編です。

 

 前作では紹介できなかった事例を中心に、疑問点の多いテーマを取り上げわかりやすく解説しています。前作をすでにご購入いただいた方にもおすすめの内容です。

 

 各テーマにはチェックリストや、ポイントをビジュアルに紹介していますので、難解な法律知識もわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月30日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。