酔った自覚のない飲酒運転に注意

 先日、三重県松阪市の女性職員が、飲酒運転の検問で酒気帯び運転で摘発され、停職3か月の懲戒処分を受けたというニュースがありました。

 

 この女性は、昨年12月1日午後8時半ごろ、自宅で夕食の準備をしながら缶酎ハイ1本(350ミリリットル)を飲んでいましたが、約1時間半後に買い忘れに気づいてスーパーへ車で買い物に出掛けたところ、検問にあったものです。

 

 女性が飲んだのはどれくらいの度数だったか分からないのですが、缶酎ハイのアルコール度数は、5%程度のものが多く発売されていますので、それくらいの度数のものを飲んでいたのかと思います。

 

 これくらいのアルコール度数の缶酎ハイを1本飲んで約1時半もたっていると、おそらく本人としては酔っているという自覚はなかったのではないかと思います。

 そのため、つい車を運転して買い忘れたものを買おうと出かけたのではないでしょうか?

 

 しかし、このコーナーで何度も言っていることですが、体内に入ったアルコールはすぐには消えません。

 飲んでから少し時間がたって酔っている感覚がなくても、車の運転はしないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2021.3.26更新)

■教育用DVD「絶対にダメ!飲酒運転」

 このDVDでは、アルコールが運転にどのような影響を与えるか、その危険性を再現ドラマを交え、CG、実験で明らかにしています。

 とくに「酒気残り」が運転に与える影響に注目し、体内のアルコール残量とドライバー本人の酔いの感覚とに大きなズレがあることを検証し、注意を促します。

 

 また、飲酒運転の罰則も解説していますので、「飲酒運転は犯罪であり絶対に許さない!」と飲酒運転根絶を強く訴える内容です。

 

 指導:金光義弘(川崎医療福祉大学特任教授)

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。