信号のない横断歩道では停止バイクに注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。

 

 さる4月14日午後5時ごろ、東京都日野市で横断歩道を渡ろうとしていた女の子を待つために一時停止していたバイクに、後ろから来たトラックが追突して、バイクを運転していた男性が死亡する事故がありました。

 

 事故の現場は、信号機のない横断歩道の手前で、トラックの運転者は「バイクを見て急ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と話しているということで、横断歩道があり停止している車がいるとはあまり考えていなかったのではないでしょうか。

 

 一般的に、信号機が設置されていない横断歩道では、あまり停止車両がいませんので、走行している車の運転者はそこに車が止まっているという認識が薄いのではないかと思います。

 

 それでも、停止している車が四輪車の場合は車体が大きいため認識できるのですが、バイクの場合は車体も小さく車幅もありませんので、漫然と運転しているとバイクが停止していると認識するまで時間がかかってしまいます。

 

 信号機のない横断歩道の手前には、路面に◇のマークも設置されていますので、そうした道路標示に注意して、近づくようにしてください。

 そうすれば、バイクが停止していても追突することはないと思います。

 

(シンク出版株式会社 2021.4.26更新)

■「安全管理の法律問題シリーズ」新刊、好評発売中!

 この冊子は、事業所の安全業務を行うにあたって、さまざまな法律上のトラブルから事業所を守るために知っておきたい法律知識を清水伸賢弁護士がわかりやすく解説する「安全管理の法律問題」の続編です。

 

 前作では紹介できなかった事例を中心に、疑問点の多いテーマを取り上げわかりやすく解説しています。前作をすでにご購入いただいた方にもおすすめの内容です。

 

 各テーマにはチェックリストや、ポイントをビジュアルに紹介していますので、難解な法律知識もわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月26日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。