車検切れの車を絶対に運転しない

 さる6月8日午後6時すぎ、国会議員の秘書が運転する車が東京都港区の交差点を左折する際に自転車と衝突しましたが、そのまま逃げるという事件がありました。

 

 この車には国会議員も同乗しており、当て逃げを止めなかったばかりか、車の車検が切れていたことも判明しました。車検が切れているということは、当然自賠責保険にも入っていませんでした。

 

 国会議員の車が、このような違反行為をすること自体信じられませんが、この行為がどのような罰則を伴うのかをみてみましょう。

 

 当て逃げの場合は、たとえば原因となった違反が安全運転義務違反なら2点になり、これに付加点数として5点がつきます。刑事罰として1年以下の懲役または10万円以下の罰金が科せられます。

 

 また、車検切れの車を公道で運転すると、無車検運行として6点の違反点数がつきますし、刑事罰として6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。自賠責保険も切れていたということなので、無保険運行の6点が加算され、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

 

 車検切れの車を公道で走らせることは、重大な違反ですので絶対にしないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2021.6.23更新)

■一瞬の油断による事故で人生を狂わせないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターン漫画で紹介し、事例ごとに油断に陥る心理背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月22日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。