料金所のカルガモ走行は割に合わない

写真はイメージです。文中の事件とは関連がありません
写真はイメージです。文中の事件とは関連がありません

 先日、ニュース報道で高速道路のETCレーンで前を走る大型バスの後方にピッタリとついて、開閉バーが降りる前に料金所を通過する乗用車の映像が流れていました。

 

 これは、カルガモの親子が連なって歩いている様子に似ていることから「カルガモ走行」と呼ばれているのですが、こうした悪事を繰り返していた男が逮捕されたという内容でした。

 

 料金所には、不正通行監視システムが設置されており、不正行為をする車のナンバーやドライバーの顔も映っているために、犯行はすぐにバレてしまいます。

 

 逮捕された男は「金がなくて、通行料金を支払いたくなかった」と供述しているということですが、ほとんどの人が通行料金を支払って高速道路を利用しているのですから、一人だけ支払わずに利用するという身勝手が通用するわけがありません。

 

 ETC不正通過の違反は、1回につき30万円以下の罰金が科せられるということで、警察が裏付けた違反は100回程度あり、大な出費を迫られることになりそうです。

 

 前車の後について料金を払わずに通過するのは、事故の危険も高くなりますので絶対にやめてください。

(シンク出版株式会社 2021.6.29更新)

■一瞬の油断による事故で人生を狂わせないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターン漫画で紹介し、事例ごとに油断に陥る心理背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月29日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。