一時停止交差点手前での追越しは危険

 

 最近はドライブレコーダーが記録した事故映像がテレビでも報道されますので、事故の様子がよくわかります。

 

 先日目にしたのは、後続車が撮影した交差点での出会い頭事故の映像でした。

 出会い頭事故を起こした車は、片側1車線の道路で事故の直前に前車を追越して、追越しを終えた直後に左から交差点に入ってきた乗用車と衝突しました。

 

 その交差点は左からくる交通に一時停止規制がかかっていましたから、出てきた車の一時不停止の違反が事故の第一原因ですが、交差点の手前で急な追越しをした車にも問題がありました。

 追越し時は加速したり確認すべきポイントが多いので、横からくる車の危険な行動に対応できなくなるのです。

 

 ドライブレコーダーの映像では、追い越された前車は交差点に近づくときに少し減速しているように見えましたので、一時停止を無視する車の飛出しを警戒していたのかも知れません。飛び出した車も優先道路の車の減速を見て、自分が先に行けるのではと甘く考えていた可能性があります。

 

 追い越した車が、前車の減速にしたがっておとなしく追従していれば、交差点で一時停止を無視する危険な車がいても、衝突せずにすんだことでしょう。

 

 前車の速度を遅いと感じるとき、すぐ追越しをかける癖のある人は、こうした事故を他山の石として、前方の状況をよく観察してから行動するように心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2021.7.5更新)

■一瞬の油断による事故で人生を狂わせないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターンのマンガで紹介し、事例ごとに油断に陥る心理的な背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月26日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。