整備命令に従わないと逮捕されます

 先日、九州運輸局からバイクの整備命令を受けた女性が、指定された運行経路以外の道路を走行したとして、道路運送車両法違反(使用経路制限指示違反)の疑いで逮捕されたというニュースがありました。

 

 この女性は、ブレーキランプが点かないなどの整備不良のバイクを運転していて、九州運輸局と警察から取り締まりを受けバイクの整備命令が出されました。

 

 その際に、「自宅から整備工場に行く以外は、乗ってはならない」などと運転経路を指示されたにもかかわらず、指定された経路以外の道路を走行していて逮捕されたものです。

 

 道路運送車両法第54条では、地方運輸局長は、整備不良の車両の使用者に対して、必要な整備を行うように命じることができるとなっています。

 その際、車の使用方法や経路の制限等について指示することがあり、この女性はこれに違反したというわけです。

 

 これには当然罰則があります。この命令または指示に従わない場合には50万円以下の罰金が科せられたり、車の使用停止処分が行われたりします。

 

 整備不良の車を運転していて、整備命令を受けたらすぐに整備するようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2021.7.20更新)

■一瞬の油断で人生を棒にふらないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターン漫画で紹介し、事例ごとに油断に陥る心理背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長い期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月29日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。