ながらスマホによる事故に注意

 道路交通法が改正され、スマートフォンや携帯端末などを見ながら運転する「ながら運転」への罰則が大幅に強化されましたが(2019年12月から施行)、未だに運転中にスマートフォン等を見ているドライバーの姿をよく見かけます。

 

 さる7月12日午後6時45分ごろ、名古屋市南区の交差点で市バスの運転者がスマートフォンを見ながら青信号で発進し、前に止まっていた乗用車に追突する事故を起こしました。

 

 運転者は当初、「脇見をしていた」と警察署に説明していましたが、ドライブレコーダーの映像からスマートフォンを注視していたことがわかりました。「スマホでネットニュースを見ていた」と話しているそうです。

 

 市バスの規定では、業務中は携帯電話の電源を切ってカバン等にしまうルールになっていたにもかかわらず、運転席に持ち込んでいたようです。

 

 オリンピック結果や新型コロナウイルス感染等の最新ニュースが、いち早くインターネットで確認できますので、スマートフォンのネットニュースを見る人は非常に多いと言われています。

 

 しかし、いくら最新のニュースを知りたくても、運転中にスマホを見るのは非常に危険です。誘惑に負けないよう、業務規程になくても必ずスマホ等の電源を切って、カバン等の中にしまっておくように心がけましょう。

(シンク出版株式会社 2021.8.3更新)

■安全運転・事故防止へ50の提言をまとめた単行本

 本書は金光義弘氏(川崎医療福祉大学名誉教授・NPO法人安全と安心 心のまなびば理事長)が長年の研究と実践で培った知識と経験をもとに、現在の交通問題について50の提言をまとめた1冊です。

 

 提言は、リスクマネジメントや危機管理体制の基本、これからの交通社会を担う子どもの安全教育まで、幅広いジャンルを紹介しています。交通問題解決の指針に触れることができる一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月3日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。