信号機のない横断歩道を強く意識しよう

写真はイメージです。本文事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文事故とは関係がありません

 さる9月13日午後3時15分ごろ、石川県小松市の片側1車線の見通しのよい直線道路を走行していた軽自動車が、信号機のない横断歩道を渡っていた高齢者をはねて、死亡させる事故がありました。

 

 信号機のない横断歩道を渡っている歩行者がはねられる事故が後を絶たないのですが、その原因の一つはドライバーの横断歩道への意識の欠如があると思います。

 

 信号機のある横断歩道であれば、遠くからでも信号が見えるので「赤信号かどうかや、青信号であれば赤信号になるかもしれない」などと、多少は意識をして運転しています。

 

 ところが、信号のない横断歩道では近くに行くまでは横断歩道の路面表示が見えませんので、漫然と運転していると横断歩道という意識がないまま通過をしてしまうことが少なくありません。

 ただ、そうした運転をしても事故を起こさないのは、信号機が設置されていない横断歩道は横断者があまり多くないので、事故にならずに済んでいるだけだと思います。

 

 横断歩道は「歩行者の聖域」です。そこを通過するときは、いつも横断歩行者の存在を強く意識して運転してください。

(シンク出版株式会社 2021.9.17更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」の発売を開始しました

 今年も、「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」の発売を開始いたしました。昨年版と同様に、カバー裏の色がツートンカラーのとても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。