安易な車線変更は控えよう

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる9月17日午後7時半ごろ、栃木県那須塩原市の東北自動車道の走行車線を走行していた大型トラックが、追越車線に車線変更したところ前方にいた軽乗用車に追突し、乗っていた女子大学生が死亡する事故がありました。

 

 警察によりますと、現場周辺の中央分離帯に何かぶつかったような跡があったということです。

 

 この状況から考えると、軽乗用車が何らかの理由で事故などを起こして停止していたところに、走行車線から車線変更をした大型トラックが追突したのではないかと思います。

 

 追越車線で事故があったために、走行車線に走行車が移動してきて混んでおり、大型トラックが車線変更したのかもしれません。

 

 いずれにしても、自分が走行する車線のスピードが落ちたりすると、すぐに隣の車線に移動するドライバーがいますが、そのとき車線変更先の安全確認をするドライバーは少ないのではないかと思います。

 

 その背景には、車の流れがそのまま続くだろうという思い込みがあるため、車線変更した先に車が停止などしていた場合には追突することになります。

 

 車線変更をするときは、安易に行うのではなく進入先の安全を確認してから行うようにしてください。 

(シンク出版株式会社 2021.9.28更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。