堤防道路を横断する自転車等に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 

 さる10月4日午後5時50分頃、岡山市内の堤防道路で、自転車に乗って道路を横断していた小学5年の男子児童が乗用車にはねられる事故がありました。

 

 事故の現場は、片側1車線の見通しのよい直線道路で、男子児童は帰宅途中だったということです。

 

 堤防道路は、河川敷の上に設置してある道路ですから、歩行者などが横断することが滅多になく、ドライバーも歩行者や自転車に対する警戒が薄れてしまいます。

 

 しかし、河川敷などに公園などが設置してある場所があり、そういう場所では横断してくる可能性が高くなりますので注意しなければなりません。

 

 また、歩行者や自転車は道路の下から上ってくるような形になることが多く、走行する車からは直前まで歩行者などが見えず発見が遅れることがあります。薄暮時や夜間では、歩行者や自転車は周囲の風景に溶け込んだり、暗闇に隠れてしまいますのでいっそう発見しにくくなります。

 

 堤防道路は、交差する道路や信号なども少なく、走りやすいイメージがありますが、意外とリスクが高い道路ですので慎重な運転をしてください。 

(シンク出版株式会社 2021.10.12更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月3日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。