雨の日の夜間は、歩行者が見えない

写真はイメージです。文中の事故とは関連がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関連がありません

 さる10月20日午後8時半ごろ、北海道釧路市の市道を歩いていた高齢女性が、走行してきた乗用車にはねられ、死亡する事故がありました。

 

 現場付近では、事故当時雨が降っていて視界が悪い状態だったということで、乗用車を運転していた男性会社員は「女性を見落とした」と話しているということです。

 

 車を運転していて、夜間で雨が降っているときほど運転しにくいことはありません。

 

 夜間は視認性が悪化して、ライトの照射範囲以外は見えにくいことに加えて、雨が降っているとワイパーの作動範囲以外は雨滴がついて見えにくくなるからです。

 

 また、路面に溜まった水にヘッドライトなどの光が乱反射して、路面標示が見えにくくなるなど、交通環境の悪化も一因です。

 

 反対に、歩行者なども傘を差して歩いており、傘のために近づいてくる車に気づかない、あるいはザアーザアーと降る雨音が邪魔をして、走行してくる車のエンジン音が聞こえないこともあります。

 

 雨の日の夜間に車を運転する場合には、ひょっとして歩行者がいるかもしれないと考えて慎重な運転をしてください。

(シンク出版 2021.10.26更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月3日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。