夜間は前方の自転車に注意

 さる11月4日午後6時20分頃、岩手県北上市の見通しのよい片側1車線の直線道路を走行していた乗用車が、前を走っていた自転車に追突して乗っていた高齢男性が死亡する事故がありました。

 

 前方を走行している自転車に、後続車が追突する事故は少なくありません。

 

 交通事故総合分析センターの分析によりますと、四輪ドライバー側の要因としては、大半が「発見の遅れ」であり、その内訳を見ると「脇見」と「漫然運転」が合わせて82%と、多くのドライバーが前方の自転車を見落しています。

 

 「漫然運転」の割合は「昼間」より「夜間」が多く、「夜間」になるとさらに自転車の存在を見落していることがうかがわれます。

 

 その背景にあるのは、「深夜で雨が降っているから自転車はいない」とか「事故が発生した時間帯はいつも自転車がいない」など、ドライバーの思い込みや油断があります。

 

 加えて、自転車の車体は小さく、後方の泥よけやペダルについている反射材も小さく後方から認識しづらい車両特性があり、さらに発見しにくい状況があります。

 

 夜間、走行するときは自転車の存在にも十分に注意して運転してください。

 

(シンク出版株式会社 2021.11.9更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月3日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。