左折時は何度も自転車の確認を

写真はイメージです。本文事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文事故とは関係がありません

 さる11月12日午前8時過ぎ、茨城県古河市で交差点を左折しようとしていた大型トラックが、自転車に乗って通過しようとしていた通学途中の女子高生を巻き込む事故がありました。

 

 大型トラックの運転者は「左折時の確認が不十分だった」と話しているということです。

 

 交差点を左折する際、左後方からくる自転車との事故を防ぐポイントは大きく分けて二つあります。

 

 一つは、左サイドミラーの死角に注意するということです。

 サイドミラーには大きな死角がありますので、自転車は死角に隠れているかもしれないと考え、自転車が映っていなくても横断歩道の手前でサイドビューウインドウを覗き込んだり、目視などで何度も確認する必要があります。

 

 もう一つは、自転車はスピードが出ますので、交差点に近づく前に歩道にいる自転車をチェックすることです。

 交差点の手前で歩道の自転車をチェックしていれば、左折するときにミラーなどで確認できなくても、自転車が近づいてくるだろうと予測できますし、もう一度左後方を安全確認しにいくといった安全運転行動に結びついていきます。

 

 交差点を左折する場合には、何度も自転車の存在を確認するようにしてください。

(シンク出版株式会社 2021.11.19更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です! 残部僅少!!

 「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月29日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。