登校時間帯に学校付近の道路を走行しない

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。

 さる12月9日午前7時半頃、静岡県菊川市で登校中の小学生の列に軽自動車が衝突し、登校中の児童5人が重軽傷を負う事故がありました。

 

 事故が起きた現場は、小学校から約300m離れた場所で、道路は非常に狭くて幅員がわずかに3m程度しかなく、センターラインや路側帯もありませんでした。

 ニュース映像を見ていると、こんな狭い道路を通学路に使っているのか、と驚いてしまいました。

 

 幅員3mというと、道路端を小学生が歩いていると、軽自動車でも余裕を持ってすれ違うことができないと思いますし、運転者が少しハンドル操作を誤ったり、小学生が列が乱れたりすると、接触する危険は高くなります。

 

 小学校の近くにある狭い道路を、登校時間帯に走行している車が多いことも驚いてしまいます。

 地元の人の話では、朝方は県道が混むために、事故のあった市道を抜け道として使うドライバーがいて、日頃から危険を感じていたということでした。

 

 事故後、登校時間帯に車両の進入を禁止する交通規制が始まりましたが、そういう規制がなくても登校時間帯は学校付近の道路を走行しないようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2021.12.17更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中

 運行管理に必要不可欠な情報を網羅した実務手帳である「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示等の改正にも対応しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月30日(金)

工事現場を出る前に荷台を下げていることを確認 積載物の固縛は確実に実施しよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。