非分離区間のトンネルでは追突等に要注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません。

 

 さる12月20日午後3時40分ごろ、岐阜県美濃加茂市の東海環状自動車道のトンネル内で停止していたワゴン車に大型トラックが追突し、ワゴン車は前にいた中型トラックに追突するなど3台が絡む事故がありました。

 

 事故の現場は、片側1車線の非分離区間となっており、故障して対向車線からはみ出した車がいたために、それに気づいた中型トラックとワゴン車が停車したところに、後続の大型トラックが追突したものです。

 

 高速道路のトンネル内に故障などで停止している車に、後続車が追突する事故が後を絶ちません。

 

 トンネル内は暗くて視界が悪く、後続車から停止車を見つけるのが非常に難しいうえに、見つけてもスピードが出ているために停止することができないことが主な要因となっています。

 

 とくに、事例のような片側1車線の「非分離区間」では、前方に車が止まっていると、隣車線に避けることができませんので、追突するリスクが高くなります。

 

 「非分離区間」を走行中にトンネルに進入する場合には、スピードを落として前車との車間距離をとっておきましょう。

(シンク出版株式会社 2021.12.27更新)

■「2022運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中

 運行管理に必要不可欠な情報を網羅した実務手帳である「2022トラック運行管理者手帳」と「2022バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆さんはお急ぎください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示等の改正にも対応しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

  【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月30日(金)

工事現場を出る前に荷台を下げていることを確認 積載物の固縛は確実に実施しよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。