大雪に埋もれたら一酸化炭素中毒に注意

写真はイメージです
写真はイメージです

 日本列島は強い冬型の気圧配置に覆われた影響で、26日から27日にかけて各地で大雪に見舞われ、スリップした車が走行できなくなったり、立ち往生して大渋滞が発生しました。

 

 大雪で車が動けなくなり長時間停車する事態になったとき、気をつけたいのが一酸化炭素中毒です。

 

 エンジンをかけて停車していると、だんだんと雪が積もってきてマフラーの排気口が雪で埋まり、排気ガスが車内に入り込んで中毒を起こしてしまうのです。

 

 車が埋まるほどの大雪の際には、十分な防寒対策をとってエンジンを切っておくことが原則なのですが、防寒対策ができない場合にはエンジンをかけると思います。

 

 その際には、忘れずに排気口の周りの雪をこまめに取り除くようにしてください。

 

 年末にも寒波の襲来が予想されています。

 不要不急の車の利用を控えるとともに、万一車を運転する際には、大雪によるこうした緊急事態に備えて、車内に除雪用のスコップのほか、防寒着や毛布、寝袋などを用意しておきましょう。

 

(シンク出版株式会社 2021.12.28更新)

■雪道・凍結道の事故を防止しましょう

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月9日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。