路肩に雪が残る道路では自転車に注意

 さる2月24日午後6時10分ごろ、富山県高岡市の市道を走行していた普通乗用車が、前を走っていた自転車に衝突する事故があり、自転車に乗っていた高齢男性が死亡しました。

 

 事故の現場は、畑が広がる一帯を走る片側1車線の見通しのよい直線道路で、事故当時路面は乾燥していて街灯も点灯していたということですので、乗用車を運転していた男性が前をよく見ていなかったとみられています。

 

 ただ、事故現場の映像をみると、路肩に積雪があって狭くなっており、そのため、自転車が路肩を走行することができずに車道に寄ってきた可能性があります。

 

 この時期は、路面に降った雪は頻繁に除雪されますので、その際雪が路肩に積み上がります。したがって、気温が高くなって路面に雪がなくても路肩には雪が残っていることがあります。

 

 このような状況のときには、路肩を走る自転車や歩行者は、雪山を避けて車道上にはみ出すことがよくあります。

 

 路肩に雪が残っている道路では、前方の道路端に自転車などがいたら、車道上に出てくることを想定し、側方間隔を十分にとって追い越すようにしましょう。

(シンク出版株式会社 2022.3.3更新)

■教育用DVD「備えよう!冬道運転」~安全走行の心構え~

 運転者の多くは冬道にはとても気を使って運転しています。しかし、冬道に慣れると、少し気を抜いてヒヤッとする事がありませんか?

 

 冬道を安全に運転するためには、冬道へのイメージ変更が必要です。

 

 こちらのDVDでは、様々に変化する冬道の路面状況に合わせた運転の仕方を紹介しています。

 

 天候や環境の変化による運転意識の切り替え、高速道路を走行する際の注意点など、冬道事故を起こさない重要なポイントがたくさん紹介されています。

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月30日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。