車からゴミのポイ捨ては犯罪です

 先日、京都府警八幡署が、軽自動車を運転中に道路沿いの田んぼや側溝に菓子の空き袋が入ったカップ酒の空き瓶を捨てたとして、運転していた男性を特定して、「廃棄物処理法違反」の容疑で書類送検をしたというニュースがありました。

 

 廃棄場所の近くで農業をしている住民から、廃棄物について相談があり、同署が調べていたもので、男性は「昨年夏ごろから、合計50回以上捨てた」と供述しています。

 

 運転者のなかには、田んぼの側や川の側を通るときに、ゴミを捨てる人がいますが、何気なしに捨てるということが、景観を損なうばかりか、他人に大きな迷惑をかけているということを考えなければなりません。

 

 農業をしている人の立場からすると、田んぼのなかにカップ酒の空き瓶などを捨てられると、作物の成長にも影響しますし、万一空き瓶が割れていたりすると、作業中にケガをする危険もあります。

 

 前にもこちらに書きましたが、「車からゴミを捨てるということは、自分の人格を捨てている」ことと同じことです。そういう行為をする人は、当然運転マナーも悪いと思います。事実、捨てているものがカップ酒の空き瓶ということなので、飲酒運転の可能性も否定できません。

 

 車からのゴミのポイ捨ては、犯罪ですので絶対にやめてください。

 

(シンク出版株式会社 2022.3.24更新)

■横断歩行者・自転車に対する事故防止小冊子

 近年、道路を横断している歩行者や自転車との衝突事故が多発しています。事故の原因は、ドライバーが漫然運転をしていて、前方をよく見ていなかったなど、発見が遅れるケースがほとんどです。

 

 本冊子は、横断歩行者や自転車を見落とさないために、どこをチェックするかを詳しく解説しておりますので、事業所での事故削減に効果的な1冊となっています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月30日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。