運転中に荷物に気を取られない

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる3月24日正午過ぎ、名古屋市内の信号交差点で横断歩道を歩いていた小学生2人が乗用車にはねられ、一人が死亡する事故がありました。

 

 運転していた男性は「ダッシュボードを探っていて信号を見落とした」と供述しているということです。

 

 車を運転している人なら誰でも、ダッシュボードや助手席に置いた荷物が気になったり、配達伝票などを見たくなることがあると思います。

 

 そういうときに、事故を起こす人と起こさない人の差が出てしまいます。安全運転を意識している人は、車が信号待ちで停止しているときに荷物を探したり、安全な場所に停めてから行ったりするのですが、安全運転意識が低い人は、運転中に荷物のほうにわき見をして荷物を探ったりします。

 

 運転中に荷物が気になっても、絶対に運転中にそれを探すようなことをしてはいけません。

 

 最初のうちは、前を見ながら探しているのですが、見つからないと、荷物のほうをチラチラと見るようになり、最終的には長い間視線を外してわき見運転をするようになるからです。

 

(シンク出版株式会社 2022.3.29更新)

■横断歩行者・自転車に対する事故防止小冊子

 近年、道路を横断している歩行者や自転車との衝突事故が多発しています。事故の原因は、ドライバーが漫然運転をしていて、前方をよく見ていなかったなど、発見が遅れるケースがほとんどです。

 

 本冊子は、横断歩行者や自転車を見落とさないために、どこをチェックするかを詳しく解説しておりますので、事業所での事故削減に効果的な1冊となっています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月9日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。