花見行楽でのわき見運転、飲酒運転に注意

 

 各地で桜の満開や開花を知らせるニュースが入ってきました。

 

 ここ2年ほど花見を自粛した人は多かったようですが、今年は多くの人出が予想されます。家族や同僚と花見に行って楽しむのはいいのですが、わき見運転から花見にきた歩行者などとの事故が多発する恐れもあり、注意が必要です。

 

 河原や有名な花見の名所には予想外に人が集まっていますので、普段は横断歩行者の少ない道路でも、土手を上がってきた人などが突然車道に現れるといった危険があります。

 

 また、公園などでの花見の席では、昼間からお酒が入っている人がいます。酩酊して急に危険な道路横断などをする恐れがありますので、満開の桜に目を奪われて花見客から目を離すといったことがないようにしましょう。

 

 さらに、車で花見などにいったとき、運転者は絶対にお酒を飲まないように心がけましょう。メンバーでハンドルキーパー役を決めて、ハンドルを握る人には酒をすすめないことを徹底し、楽しい花見の席が悲しい結果で終わらないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2022.3.30更新) 

■横断歩行者・自転車に対する事故防止小冊子

 近年、道路を横断している歩行者や自転車との衝突事故が多発しています。事故の原因は、ドライバーが漫然運転をしていて、前方をよく見ていなかったなど、発見が遅れるケースがほとんどです。

 

 本冊子は、横断歩行者や自転車を見落とさないために、どこをチェックするかを詳しく解説しておりますので、事業所での事故削減に効果的な1冊となっています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月30日(金)

工事現場を出る前に荷台を下げていることを確認 積載物の固縛は確実に実施しよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。