駐車場から出てくる自転車に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる3月28日午後4時半ごろ、広島県福山市で市道を走っていた乗用車と、店舗の駐車場から出てきた小学男児の自転車が出合い頭に衝突する事故がありました。

 

 事故の現場は、センターラインがない直線道路で、男の子は自転車で塾に向かっていたということです。

 

 センターラインのない狭い道路を走行しているとき、路地や駐車場など死角になっている部分から自転車が急に飛び出してくることが少なくありません。

 

 そのとき、事故に起こす人と起こさない人の差は、自転車が飛び出してきたら避けられるかどうかを考えて運転しているかどうかです。

 

 道路状況などから、避けられないなと判断する人は、スピードを落として、いつでもブレーキを踏めるような態勢で運転しています。

 

 今の時期は、春休みに入っていますので、子どもが絡む事故が多くなっている印象を受けます。

 

 住宅街など子どもが多くいる道路を走行しているときには、自転車が飛び出してくると考えて、スピードを落として運転してください。

(シンク出版株式会社 2022.4.5更新)

■運転者のための「危険感受度」自己診断テスト

 本テストは、6つの運転場面をイラストで見て、自身が「危ない」と思う危険要因を答えることで、自分自身の危険に対する感受性の度合いを診断していただくことができる一般ドライバー向けの自己診断テストです。

 

 診断では、右折時・左折時・後退時といった3つの交通パターンにおける危険感受度と、3つの危険要素に対する危険感受度の2つの軸から、危険に対する感受性の度合いを知ることができます。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月30日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。