飲み会がある日は駅まで車で行かない

 山形県教育庁は、飲酒運転をしたとして村山市の中学校に勤務する46歳の男性教諭を、4月21日付けで懲戒免職処分としたと発表しました。

 

 男性教諭は、3月23日の午前0時すぎ、天童市内で開かれた職場の送別会で出席して飲酒をして、代行運転でJR山形駅前まで行った後、そこから自宅に帰ろうとして車を運転したものです。

 

 飲酒運転の落とし穴に陥る事例としては、いくつかあるのですが、その一つが自宅から駅までマイカーで通勤している人が、宴会に参加して駅まで帰ってきて、車に乗ってしまうケースです。

 

 駅まで帰る間に少し時間がありますので、「酔いが覚めた」と感じることや、駅に車を置いて帰ると、次の日に車がなくて生活に支障が生じるなど、さまざまな理由からつい飲酒運転をしてしまうようです。

 

 しかし、この事例を見てもわかるように、誘惑に負けて飲酒運転をしたことが、長年勤めてきた教職を失うという重大な結果を招くことを忘れてはなりません。

 

 飲み会がある日は、駅まで車で行かないようにしてください。行けばつい車に乗ってしまうこともありますから。

(シンク出版株式会社 2022.4.27更新)

■酒気残りによる飲酒運転の危険を知っていますか?

いわゆる二日酔いや、少し仮眠したから大丈夫と思って車を運転し、飲酒運転に陥る事例が後を絶ちません。

 

小冊子「『酒気残り』による飲酒運転を防ごう」は、川崎医療福祉大学の金光義弘学長補佐の監修のもと、酒気残りのアルコールが身体に与える影響や、本人の 自覚と実際のアルコール含有量のギャップなどを紹介しており、「酒気残り」による飲酒運転の危険をわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月30日(金)

工事現場を出る前に荷台を下げていることを確認 積載物の固縛は確実に実施しよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。