渋滞から発進時、直前横断に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる5月10日午前7時55分ごろ、埼玉県寄居町の国道140号で、10トンダンプカーが道路を横断してきた高齢者をはねて、死亡させる事故がありました。

 

 事故の現場は、片側2車線道路の交差点で、信号機や横断歩道はなく、渋滞で停止していたダンプカーが発進したところ、直前を自転車を押して歩いて横断してきた高齢者に気づかなかったということです。

 

 大きな車体の車は、左側方や直前に大きな死角がありますので、その前を横断してくる歩行者や自転車を見落とす事故が少なくありません。

 

 とくに、この事例のような片側2車線道路で横断歩道がないような場所では、ドライバーも「まさか、こんな場所を横断してくる歩行者などはいないだろう」と安心していますので、発進時に直前の安全確認を怠ってしまうことが多いのです。

 

 前に大きな死角がある運転席の高い車の運転時に、渋滞に巻き込まれて発進と停止を繰り返しているときには、直前の安全確認を怠りがちですので、発進するときには必ず直前の安全確認をする習慣をつけてください。 

(シンク出版株式会社 2022.5.17更新)

■横断歩行者・自転車に対する事故防止小冊子

 近年、道路を横断している歩行者や自転車との衝突事故が多発しています。

 事故の原因は、ドライバーが漫然運転をしていて、前方をよく見ていなかったなど、発見が遅れるケースや、歩行者・自転車の行動を予測していなかった場合が多くあります。

 

 本冊子は、横断歩行者や自転車との事故を防ぐために、どこをチェックするかを詳しく解説していますので、事業所での事故削減に効果的な1冊となっています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月28日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。