水たまりを避ける歩行者に注意

 

 さる6月7日午前7時45分頃、沖縄市内の市道を走行していた車が、登校中の小学生の女子児童と接触し、右足打撲の軽傷を負う事故がありました。

 

 女子児童は、友人と一緒に登校している途中で、水たまりを避けるために女児が道路中央に出た際に、後方から来た車と接触したとみられています。

 

 車を運転していて、前方を歩いている歩行者などと事故を起こさないためには、歩行者の行動を予測しておく必要があり、そのためには、周りの交通状況をよく観察しておかなければなりません。

 

 事例のように前方に水たまりなどがある場合、歩行者などはそれを避けて道路中央に出てくる可能性が高くなりますから、あらかじめ水たまりの存在を確認しておく必要があります。

 

 事故を起こした車は、水たまりを避けて出てきた女児と接触したということですから、運転者は水たまりの存在を見ていなかったか、見ていても女児の行動を全く予測していなかったことになります。

 

 前方に水たまりや駐車車両などがあれば、歩行者はそれらを避けるために道路中央に出てくることを予測し、スピードを落として接近するようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2022.6.13更新)

■高速道路で事故・トラブルに巻き込まれないために

 高速道路では、一般道路に比べると高速で移動するため、ひとたび事故を起こすとその被害は大きなものとなるリスクが高くなります。

 

 この冊子では、「高速道路でトラブルに巻き込まれない運転」をテーマに、他車の危険行動への対処法や、自車が安全に走行するための運転行動を解説しています。

 

 高速道路走行時においての、自身の運転の危険度を測るセルフチェックも設けていますので、事業所全体における高速道路での事故撲滅に向けて、運転者教育に最適な一冊です。 

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月30日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。