雨の日の夜間は信号無視の横断者に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる6月21日午後7時45分ごろ、千葉市中央区の信号機のある交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた高齢の女性が、走行してきた路線バスにはねられ死亡する事故がありました。

 

 事故現場の映像をみると、路面が濡れて光っていましたので、雨が降っていたと思います。

 

 雨の日の夜間は、商店の看板の光や街灯などの灯りが濡れた路面に反射して、普段よりも暗く感じるうえに、横断してくる歩行者は路面に溶け込んでしまい、非常に見にくい状態になっています。

 

 また、車のフロントガラスに雨滴などが付着して、ワイパーの払拭範囲以外の周辺視界が見えにくくなっていますので、道路の端から横断者が渡ってきても、すぐに歩行者の姿を見つけるのは難しくなったりします。

 

 バスの運転者としては、自分が進行している方向が青信号であることから、赤信号で横断してくる歩行者の存在が頭にはなく、見落としてしまったのではないかと思います。

 

 歩行者の中には、信号を無視して横断してくる人が少なからずいますので、とくに雨の日は、進行する方向の信号が青でも油断しないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2022.6.29更新)

■悪条件下における事故防止をねらいとした小冊子

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 各場面で注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月15日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。