ツーリングバイクとの事故に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる7月24日午前10時ごろ、長野県佐久市のカーブが連続する緩やかな坂道で、坂を登ってきたバイクと対向車線を走っていた中型トラックが衝突して、バイクに乗っていた21歳の男性が死亡する事故が発生しました。

 

 カーブが続く山道では、車の速度が出やすく、道路中央から対向車線にはみ出す可能性が高くなります。

 

 この事故もどちらかの車、あるいは両方が対向車線に少しはみ出したことが原因ではないかと見られています。

 

 夏場はバイクの本格的なツーリングシーズンですので、バイク事故も増加します。

 

 四輪車を運転する人はバイクとの事故を防ぐために、とくにカーブ地点や交差点でのバイクの動きに注意するとともに、右折時には直進バイクを軽視せずに相手を優先する意識をもちましょう。

 

 また、バイクを運転する側も四輪車の動きに注意が必要です。四輪車との事故では、身体がむき出しになっているため、バイクの運転者が死傷する確率が非常に高いからです。

 

 最近は、バイクのハンドルにスマートフォンを設置するフォルダーを利用して、スマホのカーナビアプリを活用するライダーも多いようですが、スマホへの注視がわき見に繋がりますので、極力走行中は電源を切り、停車時に利用するように心がけましょう。

 

 スマホに気を取られて四輪車の信号無視や急な右左折を見落とすと命取りとなりますので、注意してください。

(シンク出版株式会社 2022.7.26更新)

■安全運転・事故防止へ50の提言をまとめた単行本

 本書は金光義弘氏(川崎医療福祉大学名誉教授・NPO法人安全と安心 心のまなびば理事長)が長年の研究と実践で培った知識と経験をもとに、現在の交通問題について50の提言をまとめた1冊です。

 

 提言は、リスクマネジメントや危機管理体制の基本、ストレスや健康管理ミスが交通事故の原因になる仕組み、これからの交通社会を担う子どもの安全教育まで、幅広いジャンルを紹介しています。

 

 交通問題解決の指針に触れることができ、朝礼話題のネタ探しにも活用できる一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月1日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。