安易な追越しは正面衝突に結びつく

 

 片側1車線道路で前方に自分より遅い車がいると、つい追い越したくなるものですが、対向車線の車が十分に確認できない状況で追越しをかけるのは非常に危険です。

 

 さる8月2日午後4時45分ごろ、北海道・室蘭市にある片側1車線の道道で、前車を追い越すため対向車線にはみ出した乗用車がやってきたワンボックス車と正面衝突する事故があり、子ども2人を含む5人が搬送され、乗用車を運転していた60代の男性が死亡しました。

 

 現場はカーブ付近で、乗用車が追越しをかけたとき互いに対向車線がよく見えていなかった可能性があります。

 

 追越しには意外に時間と距離がかかり、自分が追い越せるだろうと予測した場所では追越しが終わらずに、対向車線の車がやってきてしまうことが少なくありません。

 

 直線で遠くまで見通しのよい場合は対向車線の車が避けてくれるでしょうが、カーブ地点では突然に対向車が現れて、この事故のように互いに回避が間に合わない危険があります。

 

 よく追越しをかける人は、対向車線の車に減速させて事なきを得ていることが少なくないと思われます。これが誤った成功体験として習慣化し、事故に結びつく恐れがありますので、安易な追越しは極力避けるようにしましょう。

(シンク出版株式会社 2022.8.8更新)

■重大事故の裁判例からみるドライバーの教訓

 運転者の中には、交通事故を起こしても保険があるからと安易に考えるなど、事故後の悲惨な結末をイメージできない人がいます。

 

 本冊子では、交通事故を起こし重大な結果を招いた裁判例を取り上げ、人生を狂わすような厳罰事例を紹介し、そこから事故の教訓として何を学ぶかを解説しています。

 

 6つの裁判事例から、事故を起こした際の刑罰や賠償額の大きさを知ることで、運転行為の責任の大きさを自覚することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月15日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。