横断歩道手前で停止している車を追い抜かない

 

 先日、車を運転しているときに片側2車線道路の信号機のない横断歩道の手前で、子ども2人が待っていました。

 こちらとしては、当然歩行者が待っていますので、その手前で停止して道路端で待っている子ども達にに進路を譲ろうとしました。

 

 子ども達が自分の車の前を通り過ぎようとしたところで、右の車線を一台の車が子どもの前を通過して行き、もう少しで衝突するところでした。

 

 当然のことですが、道路交通法には、横断歩道の手前に車が停止しているときには、その側方を通過して前に出るときには、一時停止しなければならないと定められています。

 

 道路交通法に定められていなくても、横断歩道の手前に止まっている車がいれば、運転者として車の陰から歩行者などが横断してくるかもしれないと、予測するのは当然のことだと思います。

 

 停止している車の側を通過していくということは、そうした危険を感受性がまったくないということであり、いつ事故を起こしてもおかしくないと思います。

 

 横断歩道で停止している車がいたら、その車を安易に追い抜かないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2022.8.18更新)

■横断歩行者・自転車に対する事故防止小冊子

 近年、交差点などで道路を横断している歩行者や自転車と衝突する事故が多発しています。

 事故の原因は、ドライバーが漫然運転をしていて前方をよく見ていなかったり、安全確認が不十分だったため、発見が遅れるケースがほとんどです。

 

 本冊子は、横断歩行者や自転車を見落とさないために、どこをチェックするかを詳しく解説していますので、事業所での事故削減に効果的な1冊となっています。

  

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月28日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。