多くの人が乗っている車の運転は慎重に

 さる9月11日午後3時半ごろ、兵庫県赤穂市の山陽自動車道を走行していた6人乗りのワンボックスカーが道路左側のガードロープに衝突し、さらにガードロープを乗り越えて道路脇の山林に突っ込み、乗っていた2人が死亡し、4人が骨折などの重傷を負う事故がありました。

 

 事故の現場付近は、長い下り坂が続くうえに、カーブも多いことから、スピードコントロールとハンドル操作を誤ったのではないかと思われます。

 

 車高の高いワンボックスカーは、当然のことながら重心も高くなりますので、車線変更の際などにちょっとハンドル操作を誤るとふらついたりします。

 

 また、6人も乗車していると1~2人乗っているときとでは、車の重量が増えますので、動きはさらに不安定になります。

 

 ブレーキを踏んでも、ブレーキが効き始めるまで時間がかかりますし、カーブを曲がるときなどにも、遠心力も強く働きますので、外に車体が振られてしまい、簡単に制御不能に陥ることがあります。

 

 乗車定員一杯の人を乗せて運転するときには、車の動きが不安定になりやすいことを頭に入れて、スピードを落としハンドル操作も慎重に行ってください。

(シンク出版 2022.9.21更新)

■一瞬の油断による事故で人生を狂わせないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターン漫画で紹介し、事例ごとに油断に陥る心理背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長い期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月28日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。