積載物の固縛は確実に実施しよう

写真はイメージです。記事とは直接関係ありません。
写真はイメージです。記事とは直接関係ありません。

 

 さる9月28日午前5時半ごろ、愛知県豊田市の東名高速道路・豊田ジャンクション付近で、渋滞の車列に気づいて急ブレーキをかけたトラックの荷台から多量のガスボンベが落下し爆発・炎上する事故がありました。

 

 この事故で、渋滞のため前に停止していたトラック等の運転者のうち1人が死亡、2人が負傷し、ボンベを落下させた運転者(29歳)が逮捕されました。

 逮捕された運転者は、「渋滞に気づいて止まりきれないと思って急ブレーキをかけた。ボンベの積み方が甘かったかもしれない」と供述をしています。

 

 ボンベ積載時の固縛方法が適切でなく、急ブレーキで荷崩れを起こして落下したと推測されます。

 

 この事故が発生した大きな原因は二つあり、一つは渋滞に気づくのが遅く、危険な急制動をかけているということです。高速道路では渋滞が発生すると電光表示板に掲示されますので、気をつけていれば事前に気づき安全に停止できたはずです。

 

 二つ目は積載方法です。荷物が落下すれば後続車の事故を誘発するなど危険が大きいので、確実に固縛するべきですが、とくにガスボンベなど危険物を搭載している場合は、細心の注意が必要です。

 

 また、確実に固縛したと思っても、走行中の振動などで荷台のロープやワイヤーが緩むことがありますので、ときどき休憩して固縛具合をチェックするように心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2022.10.3更新)

■「2023運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

運行管理者の専門手帳

 今年も、「2023トラック運行管理者手帳」と「2023バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月22日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。