交差点を左折するときは左側方のバイクに注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる10月10日午前10時15分ごろ、埼玉県さいたま市の信号のない交差点で、左折しようとしたワゴン車と後ろから直進してきたバイクが衝突し、バイクを運転していた男性が死亡する事故がありました。

 

 交差点を左折する際に、左側方を走行してくるバイクと衝突する事故の原因のほとんどは、バイクの存在を見落としていることにあります。

 

 ですから、左折する交差点の手前から後方にバイクがいないかをチェックしておく必要があります。

 

 車体の小さいバイクは、ミラーの死角や車体の死角に隠れることがありますので、確認は1度だけでなく2回、3回とする必要があります。そして、交差点を曲がる直前にもう一度目視で左後方を確認してください。

 

 交差点に近づく前には車を左端に寄せて、ウインカーを出すとともに、バイクが入り込むスペースがないようにするのも忘れないことです。信号のない交差点では、ウインカーを出さずに左折する運転者が結構いますが、ウインカーを出さない左折ほど危険なことはありません。

 

 交差点を左折するときは、その手前からバイクの存在を意識して見落とさないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2022.10.19更新)

■「2023運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2023トラック運行管理者手帳」と「2023バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

1月30日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。