トンネル内での追突事故に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる11月11日午後2時前、群馬県安中市の上信越下りの高岩山トンネルで、大型トラックが乗用車に追突し、1人が亡くなる事故が発生しました。

 

 警察によりますと、トンネル付近で渋滞が発生し、止まっていた乗用車が大型トラックに追突され、そのはずみで前の乗用車にぶつかったということです。

 

 この事故のように、トンネル内ではひとたび事故が発生すると、他車を巻き込む重大事故につながるおそれがあるため、さまざまな注意が必要です。

 

 たとえば、トンネル内では勾配に気がつきにくくなります。そのため、知らず知らずのうちにスピードが出過ぎたり、落ちたりしてしまいます。トンネル内では勘に頼らず、スピードメーターで速度を確認しながら走りましょう。

 

 同様に、トンネル内では、前の行く車が走っているのか、それとも止まっているのかが、とっさに判断することが難しくなることがあります。この感覚のずれが、事故に結びつくおそれがあることも意識して、前車との車間距離はしっかりと確保しておきましょう。

 

 このほか、ヘッドライトを点灯する、無理な車線変更・追越しをしないといったことにも注意して、トンネル内を安全に走行しましょう。

(シンク出版株式会社 2022.11.17更新)

■「2023運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 「2023トラック運行管理者手帳」と「2023バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月8日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。