同乗者を降ろすときには後方の安全を確認

写真はイメージです。本文事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文事故とは関係がありません

 さる11月16日午前8時5分頃、神奈川県藤沢市の住宅街で、登校中の小学1年生の男児が、道路を横断している途中に走行してきたトラックにひかれて重体になる事故がありました。

 

 男児は、学校に行く途中で、現場まで父親の車で送ってもらい、助手席側のドアから降りて車の前方を回って道路を横断しようとしていたとのことです。

 

 トラックの運転者は、「いきなり飛び出してきた」などと話しているということですが、あまりにも無責任な発言ではないでしょうか。

 小学校付近の道路を走行しているのですから、道路に止まっている車がいたら、その死角から子どもが飛び出してくることくらいは、安易に予測できる状況だったと思います。

 

 ただ、車から子どもを降ろすにあたっては、運転者である父親にもう少し配慮があってもよかったのではないかと思います。

 

 というのは、子どもを降ろす前にバックミラーなどで後方を見れば、後続車が来ているかどうかは確認することができますので、後続車が来ていれば子どもに降りないように指示できたわけです。

 

 同乗者を車から降ろすときは、必ず後方の安全を確かめてから降ろすようにしてください。

(シンク出版株式会社 2022.11.18更新)

■「2023運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 「2023トラック運行管理者手帳」と「2023バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月5日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。