シーズン初めの雪道走行は慎重に

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 11月末から12月にかけて、日本列島では冬型の気圧配置が強まっており、東北地方の平野部でもこの冬初めての積雪となった所も少なくありません。

 

 さる11月30日午後7時半ごろ、平地での初雪を観測した青森市で青森中央大橋を走行していた軽トラックがスリップして、後ろを走っていた車が前の車に衝突するなど、車4台が絡む事故がありました。

 

 比較的雪道走行に慣れている地方のドライバーでも、冬シーズンの初めは油断しているせいか、乾燥路面と同じような感覚で積雪路面を走行してスリップ事故を起こしています。

 

 冬シーズンも深まってくれば、雪道走行に慣れてきて、慎重なブレーキ操作やハンドル操作を行っていると思いますが、シーズン始めは今までの乾燥路面を走行してきた感覚が抜けなくて、ついスピードを出して走行して、強めのブレーキ操作や急なハンドル操作を行ったりするからです。

 

 これから日本は、本格的な冬シーズンを迎えますので、各地で初雪の便りが届くようになると思います。そのとき、今シーズン初めて雪道を走行するという人も少なくないと思いますので、慎重な運転を心がけてください。

(シンク出版 2022.12.6更新)

■雪道・凍結路の危険を理解していますか?

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことのできる教育教材です。

 

 事故事例や冬道の注意ポイントを豊富な写真とイラストで紹介していますので、初心者はもちろん冬道に慣れている方にも最適の教材になっています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月8日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。