冬用タイヤも過信は禁物

写真はイメージです。記事とは直接関係ありません。
写真はイメージです。記事とは直接関係ありません。

 

 さる12月14日、福島県会津若松市と猪苗代庁の境にある国道で、軽トラックがスリップして、橋の欄干にぶつかり、その後、対向車線の乗用車にも衝突する事故が発生しました。

 

 報道によると、軽トラックは冬用タイヤを装着していましたが、それでもスリップして事故を起こしたそうです。

 

 12月初旬を過ぎて冬型の気圧配置が続き、各地で雪が降っています。

 冬用タイヤへの履き替えも進んでいると思いますが、「冬用タイヤに交換すれば安全だ」と油断すると危険です。凍結路面などでは、運転操作によって簡単にスリップすることがあるからです。

 

 たとえ冬用タイヤであっても、それは夏用タイヤと比べて「滑りにくい」「止まりやすい」だけです。冬道事故防止の基本である「速度を控える」「車間距離を確保する」「急のつく運転をしない」をしっかりと守り、事故防止に努めましょう。

 

(シンク出版株式会社 2022.12.19更新)

■雪道・凍結道の事故を防止しましょう

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

1月30日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。