大雪時は不要不急の外出を控えよう

 先日、新潟県を中心に記録的な大雪に見舞われ、多くの車両が立ち往生したことは記憶に新しいところですが、再び22日の夕方から26日頃にかけて北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となることが予想されています。

 

 そのため国土交通省では、大雪の場合には車による不要不急の外出を控えるように要請しています。

 

 先日のように短時間に大雪に見舞われたような場合には、スタッドレスタイヤを履いていてもスリップしたり、雪のワダチにはまってスタックして動けなくなったりします。

 

 また、自分がいくら細心の注意を払っていても、他の車が1台でも立ち往生して車線を塞いでしまえば、その後ろの車はまったく動けなくなります。そうなれば、何十時間も車のなかに閉じ込められることになりかねません。

 

 また、降雪状況等によっては、高速道路や並行する国道等が同時に通行止めとなったりする場合があり、そうなると目的地まで相当の距離をう回をしなければならないことがあります。

 

 大雪のなかを車で出かけるということは、かなりのリスクを覚悟しなければなりません。そういうリスクを避けるためにも、必要もないのに車で出かけるのは控えるようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2022.12.23更新)

■雪道・凍結道の事故を防止しましょう

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月8日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。