雪道では安易に「抜け道」に入らない

写真はイメージです。本文事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文事故とは関係がありません

 日本列島に寒波が襲来して各地で雪が降っており、雪道を走行する機会が増えていると思います。

 

 雪道を走行するときに注意しなければならないことはいろいろあるのですが、最近札幌などで注意喚起されているのが「抜け道」を走行してスリップ事故を起こしているということです。

 

 たとえば、通勤などで走行している幹線道路は、信号も多く混んだりしますので、つい抜け道に入ってしまうのです。

 幹線道路は、融雪剤が撒いてあったりして積雪もない状態の路面が多いのですが、抜け道になっているような道路は路面に雪が積もったままで、路面も凍結してスリップしやすい路面になっているのです。

 

 もう一つ注意しなければならないのは、「抜け道」に入るということは、先を急いでいたりしますので、スピードも出しやすい心理状態になっているということです。

 そのため、滑りやすい路面で少しでもハンドル操作やブレーキ操作をミスすると、簡単にスリップしてしまうのです。

 

 多くの車が走行する幹線道路のほうが、路面状態を考えても、はるかにリスクが低いと思います。雪道では、安易に「抜け道」にはいらないようにしましょう。

(シンク出版株式会社 2023.1.27更新)

■教育用DVD「備えよう!冬道運転」~安全走行の心構え~

 運転者の多くは冬道にはとても気を使って運転しています。しかし、冬道に慣れると、少し気を抜いてヒヤッとする事がありませんか?

 

 冬道を安全に運転するためには、冬道へのイメージ変更が必要です。

 

 こちらのDVDでは、様々に変化する冬道の路面状況に合わせた運転の仕方を紹介しています。

 

 天候や環境の変化による運転意識の切り替え、高速道路を走行する際の注意点など、冬道事故を起こさない重要なポイントがたくさん紹介されています。

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月22日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。