高速道路上にいるイノシシに注意

写真はイメージです。本文事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文事故とは関係がありません

 

 さる2月1日午後8時ごろ、愛媛県西条市の今治小松自動車道を走行していた軽トラックがイノシシと衝突しました。

 そのおおそ5分後に、走行してきた軽乗用車が衝突したイノシシに乗り上げ、道路の中央にあるワイヤロープの支柱を倒して横転する事故がありました。

 

 夜間、高速道路を走行中に進入してきた動物と衝突する事故は少なくありません。

 

 まず、注意しなければならないことは、「動物注意」の警戒標識を見逃さないことです。

 過去に大きな事故があったり、事故が多発した場所には「動物注意」の標識が設置されていますので、その付近を走行する場合には十分な注意が必要です。

 

 もし、動物が飛び出してきた場合には、急ハンドルは絶対に避けなければなりません。

 ある程度予測していれば、動物が飛び出してきても急ブレーキにはならないのではないかと思います。

 それでも、避けられないときには、衝突してでも事故の影響を最小限に食い止めることが重要です。ブレーキを踏んでスピードさえ落としておけば、横転するような事故を避けることができると思います。

(シンク出版 2023.2.10更新)

■安全運転の基本から見直すトラックのバック事故防止教育教材

「トラック事業者のためのバック事故防止実技講習ノート」は大阪香里自動車教習所で実際に行われている講習を、皆様の事業所で実施できるようにした画期的な教本です。

 

管理者の方々が、本書の内容に沿って講習をすすめることで「運転する車の大きさを正確に知る」、「あいまいな車両感覚を正確なものにする」といった基本の運転行動を運転者に再認識させ、バック事故につながる危険要因を取り除くことができます。

 

また、本誌に記載されているQRコードをスマートフォン等で読み込むことによって、実際の講習の様子を動画で視聴することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月26日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。