自転車に乗る人もヘルメットを着用しよう

 

 皆さん、明日4月1日から改正道路交通法が施行され、自転車に乗る人全員にヘルメットの着用が義務づけられたことはご存知ですね。

 努力義務ですので、着用していなくても罰則などはありませんが、自らの命を守るためぜひ着用しましょう。

 

 警察庁の統計によると、自転車乗用中に交通事故にあって死亡した人の約6割は頭部に致命傷を負っていて、ヘルメットを正しく着用していれば、多くの人の命が救われたはずだと考えられています。

 

 すでに街頭で、自転車ヘルメットの着用キャンペーンが行われていますので、目にした人もいるでしょう。

 自転車用ヘルメットは、最近、オシャレなタイプや帽子のように見える商品、ロードレーサー用の本格派など、様々なタイプが販売されていますので、ぜひ、自転車販売店やスポーツ用品店などで手にとって選んでみてください。

 

 業務で自転車を使用する方、自転車で通勤する方はもちろん、家族でサイクリングするときなども必ず自転車用ヘルメットを着用するように呼びかけて、皆で普及をすすめましょう。

 

(シンク出版株式会社 2023.3.31更新)

■自転車利用者のための「安全運転」自己チェックテスト

 自転車の運転に免許証は必要ありませんが、そのため、交通ルール・マナーを十分に理解しないまま危険な運転をしている人が後をたちません。

 このテストは日頃の自転車の運転を振り返り、48の質問に「ハイ」「イイエ」で答えることで、普段どれぐらい自転車を安全に運転できているかを簡単に知ることができるテストです。

 

 診断結果をみて反省することで、日々の自転車の安全運転に活かすことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。