スタッドレスタイヤを夏用として使わない

早めに夏タイヤへの交換を(写真はイメージです)
早めに夏タイヤへの交換を(写真はイメージです)

 だんだんと暖かい日が増え、季節も冬から春へと変わりつつありますが、スタッドレスタイヤから夏用タイヤへの履き替えは進めていますか。

 

 スタッドレスタイヤは夏用タイヤと比べて、ハイドロプレーニング現象が起こりやすかったり、制動距離が長くなるといった特徴があるため、スタッドレスタイヤを夏用タイヤとして使い続けることはよくありません。

 

 積雪や凍結の心配がなくなった地域から、タイヤの交換を進めていきましょう。

 

 なお、冬用タイヤは残り溝が50%になると冬用タイヤとして使うことができません。交換時には残り溝の深さやゴムの硬さを点検し、次の冬に備えましょう。

(シンク出版株式会社 2023.4.4更新)

■一瞬の油断による事故で人生を狂わせないために

 ほんの一瞬の油断であっても、ひとたび人身事故を起こしてしまうと、被害者の受けたダメージによっては、その後の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 本書では、「一瞬の油断」によって起こりやすい事故を6パターン漫画で紹介し、事例ごとに油断に陥る心理背景を解説して理解する構成となっています。

 

 長期間交通事故を起こしていないドライバーや、運転が自己流になっている運転者におすすめの一冊です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月16日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。