見通しのよい交差点でも油断しない

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる3月30日午前9時ごろ、愛知県稲沢市にある信号機のない交差点で、高齢者施設の送迎車と乗用車が衝突する事故が発生しました。

 

 報道によると、現場は田んぼ道の見通しのよい交差点であり、コリジョンコース現象が発生したおそれもあるそうです。

 

 コリジョンコース現象とは、双方の車が同じようなスピードで走行していたとき、錯覚によりお互いに止まっているように見える現象です。

 

 まずは、たとえ見通しのよい交差点であっても、コリジョンコース現象のような危険があることを改めて意識してください。

 

 そして、交差点を進行する際には、信号機の有無や自車の優先・非優先にかかわらず、油断せずに必ず交差車両や対向車両の存在を確認することを徹底し、安全運転を心がけましょう。

 

 (シンク出版株式会社 2023.4.6更新)

■運転中の「錯視・錯覚」を意識していますか?

──監修:杉原厚吉(「計算錯覚学の構築」チームリーダー)

 

小冊子「錯視・錯覚に注意して事故を防ごう」は、下り坂が上り坂に見えるなど、運転中におこる錯視・錯覚を具体的に紹介した、事故防止教育教材です。

 

5つの問題に回答を記入したのち、解説を読んでいただくと、「運転中の錯視・錯覚」について簡単に理解していただくことができます。

 

巻末には、「錯視・錯覚」をどれだけ意識して運転しているかを確認できるチェックリストを設けています。

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

2月26日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。