暑さになれるトレーニングを実践しよう

 先日から、寒暖差の激しい日が続いていますが体調管理はいかがでしょうか。

 

 総務省消防庁は、5月15日~21日の1週間に、全国で1,763人が熱中症により救急搬送されたと発表しました。昨年同期の約6倍となっています。

 

 救急搬送された1,763人のうち、成人が約3割を占めています。発生場所は、「住居」がもっとも多く、次いで「道路」「公衆(屋外)」となっています。

 

 暑さに慣れてくると早く汗が出るようになり、体温の上昇を食い止められるようになってきます。しかし、この時期は体が暑さに慣れていないため、まずはこまめな水分補給などの予防策を指導しておきましょう。

 

 また、暑さに慣れるための方法(暑熱順化トレーニング)として、数日から2週間ほどかけ、日常生活の中で、ウォーキングやサイクリング、入浴・サウナ等、無理のない範囲で汗をかくとよいそうなので、実践してみてください。

 

(シンク出版株式会社 2023.5.29更新)

■運転中に自然災害が発生したときの備えは万全ですか?

 近年は地球温暖化などを原因とする異常気象により、豪雨や強風・突風、猛暑、豪雪等の自然災害が多発しています。

 

 また、我が国は地震大国ですので、いつ何時、大きな揺れに襲われるかもわかりません。しかしながら、日々自然災害への対応意識を高めておけば、被害を最小限に留めることができます。

 

 本書は、運転中に自然災害に見舞われた6つの運転場面を提示しており、それぞれの危険要因と対処方法を考えていただく教育教材です。

  

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月28日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。