信号機のない交差点での出会い頭事故防止

写真はイメージです
写真はイメージです

 信号機のない交差点での、出会い頭事故が多発しています。

 

 交差点での出会い頭事故を防止するためには、「安全確認の徹底」と「思い込みの排除」が必要です。

 

 信号機のない交差点では、大抵の場合、どちらかの道路に「止まれ」の一時停止規制が設けられています。そのため、自車側に規制がある場合には、停止線の前や交差点の直前で確実に一時停止して、安全確認を行ってから交差点に進入してください。

 

 一方、優先道路であったり、規制がない道路を走行している場合は、「交差車両は来ないだろう」「相手が止まるだろう」と思い込んでしまうと危険です。

 

 そのような場面においては、交差車両が「一時停止を無視するかもしれない」等と考え、速度を控え、いつでもブレーキを踏めるように備えておくことが大切です。

 

(シンク出版株式会社 2023.7.18更新)

■二輪車との事故防止に有効な教育教材

小冊子「突然現れる二輪車を見落とすな」は、一旦事故を起こすと重大事故になりがちな二輪車とのアクシデント防止のための教育教材です。

 

二輪車との事故事例を6つ取り上げており、事故の原因となった四輪運転者の意識と、二輪運転者の意識のギャップに焦点を当て、事故防止のアドバイスを掲載しています。

 

一旦事故を起こすと重大事故になりがちな二輪車事故を、本教材を活用して防止してください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月11日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。