自転車は車道の左側走行が原則

写真はイメージです
写真はイメージです

 皆さんは自転車に乗る際、走行する場所を意識していますか。

 

 自転車は道路交通法上、軽車両に位置づけられているため、車道と歩道の区別があるところは、車道通行が原則です。

 

 また、車道を走る際には、道路の左側に寄って通行しなければいけません。しかし、この「左側通行」のルールを守らず、「右側通行(逆走)」する自転車をよく見かけます。

 

 道路を逆走した場合、車と衝突した際には正面衝突となり、その衝撃は大きくなります。また、自動車が交差点や道路合流する際、ふつうは「右、左」と順に確認することから、左側から接近する自転車の認知(発見)に遅れが生じるおそれがあります。

 

 自転車を利用する際には、自分の安全を確保するためにも「左側通行」を守りましょう。

 

(シンク出版株式会社 2023.7.27更新)

■自転車利用者のための「安全運転」自己チェックテスト

 自転車の運転に免許証は必要ありませんが、そのため、交通ルール・マナーを十分に理解しないまま危険な運転をしている人が後をたちません。

 

 このテストは日頃の自転車の運転を振り返り、48の質問に「ハイ」「イイエ」で答えることで、普段どれぐらい自転車を安全に運転できているかを簡単に知ることができるテストです。

 

 診断結果をみて反省することで、日々の自転車の安全運転に活かすことができます。 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月24日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。