運転時の感情をコントロールしよう

 さる7月27日、「路線バスにあおり運転をされ、恐怖を感じた」という市民の訴えを受けて、仙台市交通局が謝罪しました。

 

 ドライブレコーダーの映像をもとに市に被害を訴えた男性(58歳)によると、「7月27日午前10時ごろ、買い物などを終えて車で帰宅途中、県道から市道に曲がったところで後続の市バスに詰め寄られた。バスが方向転換を行う回転場までの約1キロの間あおり運転を受けた」といいます。

 

 映像では、市バスが猛スピードで男性の車に急接近し、道路中央のゼブラゾーン(導流帯)を使って威圧するかのように車体を振ったように見えるとのことです。

 

 男性は「市道に曲がったところで前方の信号が赤だったので低速で走行したら、あり得ないほどバスが近づいてきた。あおられ、クラクションまで鳴らされ、怖かった」と訴えています。

 

 市バス側は「運転者が意図的に近づいたのではない」などと釈明したうえで、「始発時刻に遅れそうで、イライラしてあおったと受け取られても仕方がない」と謝罪しています。

 

 どうやら、低速の車にイラついたようですが、あおられたと感じる側の恐怖感は非常に大きく「妨害運転」が適用されると重い罰則があります。運転時はカッとしないで、怒りをコントロールし、とくに車間距離には十分注意して走行しましょう。 

(シンク出版株式会社 2023.9.5更新)

■あなたは感情や運転行動をコントロールできていますか?

 近年、あおり運転などによる事故が社会問題となっていますが、事故の原因の多くはドライバーが感情や不安全な行動をコントロールできず、その結果、危険な運転につながり悲惨な事故やトラブルが発生しています。

 

 本冊子は巻頭のチェックリストにより普段の運転ぶりを自己診断することで、自分の感情や運転行動における弱点、注意すべきポイントを確認できます。

 

 マンガやイラストを多用した解説により運転の弱点や注意点を克服するヒントが得られ、今後の安全運転に生かしていただくことができます。 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月19日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。