高架下の道路を走行するときは死角に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる9月11日午後4時ごろ、大阪市阿倍野区の高架沿いの道路を走行していたワンボックスカーと小学男児の自転車が出会い頭に衝突する事故がありました。

 

 現場の交差点は、高速道路沿いの道路と高架をクロスする道路が交差しており、橋脚で見通しが悪いということです。

 

 高架になっている高速道路の下には、高速道路に沿って道路が敷設されているところが少なくありません。

 

 そして、こうした道路には、高架下を横切るように交差道路がありますが、そこには橋脚などがあって、非常に見通しが悪い交差道路になっていることが多く、走行するにあたっては細心の注意が必要です。

 

 また、高架沿いの道路は高架ギリギリに設置されていることが多く、一般的道路のような広い路側帯などがありません。

 

 そのため、高架を横切っている道路から自転車が急に出てくると、発見してから避けるまでの距離的スペースがありませんので、少しでもブレーキ操作が遅れると出会い頭に衝突するリスクが高くなります。

 

 したがって、高架下の道路を走行するときには、交差道路の存在に注意し、そこから出てくる自転車などの存在に注意しながら、スピードを落として走行するようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2023.9.22更新)

■「2024運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2024トラック運行管理者手帳」と「2024バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月23日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。