横断歩道の近くに歩行者がいた場合

写真はイメージです
写真はイメージです

 皆さんは、信号機のない横断歩道の近くに歩行者がいた場合、どうしていますか?

 

 歩行者が道路を明らかに横断しようとしている場合には、横断歩道の手前で一時停止して、進路を譲っていることでしょう。

 

 では、渡るかどうかわからない人がいた場合はどうでしょう。

 

 渡るかどうかわからないからといって、そのままの速度で通過していませんか?

 

 道路交通法第38条第1項では、横断しようとする歩行者等がいないことが明らかな場合を除き、横断歩道の手前で停止できるような速度で進行しなければならないとされています。

 

 つまり、道路を渡るかどうかわからない人が横断歩道の近くにいた場合には、速度を落として横断に備える必要があるのです。

 

 横断歩道は歩行者優先であることを頭に入れて、横断歩道付近ではいつでも止まれる準備をしておきましょう。

(シンク出版株式会社 2023.10.17更新)

■「2024運行管理者手帳(トラック・バス)」を好評発売中です!

 今年も、「2024トラック運行管理者手帳」と「2024バス運行管理者手帳」を好評発売中です。運行管理者の皆様は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

 本手帳は運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録し、最近の法改正、告示・通達の改正にも対応しています。

 

  カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月4日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。